FC2ブログ

投稿拒否しません

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石田三成 五奉行 織田の二兵衛

素朴な疑問です。

黒田官兵衛と竹中半兵衛は同時期に秀吉に仕えていましたが、普通参謀(軍師?)は一人でいいのではないでしょうか?作戦の意見が違えば混乱の元になると思うのですが。

例えば攻撃目標別(作戦方面別と言い換えてもいいです)起用であるとか、作戦の得手不得手で起用していたのか、または全く起用目的が違っていたのか?

なぜ二人必要としたのでしょうか?



2人の兵衛はその活躍時期がほぼ異なります。

竹中半兵衛は秀吉がまだ武将待遇になったばかりの美濃攻めの際に寄騎としてつけられました。

その後の美濃、近江、越前、京都、などでの秀吉の参謀として参画しました。

彼は戦術面より政略面に優れていたと思います。

黒田官兵衛は秀吉が毛利攻めの司令官に任じられた以後播磨を征服した時に降伏してきた人で、そのころ竹中半兵衛は病に倒れて引退後死亡していました。

従って両者の意見が異なり紛糾するという期間は殆どなかったとおもいます。  竹中半兵衛が担っていた任務は石田三成が引き継いでいます。



スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。